<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

公共施設 その5 - ひらまの里 -

特別養護老人ホーム 「ひらまの里」 です。それに 「在宅介護支援センター」 と 「デイサービスセンター」 併設されています。  
d0015242_185148.jpg
d0015242_1852596.jpg
2005-5-8 pm17:00撮影

[PR]
by tky-uehr | 2005-05-11 18:13 | わが町

公共教育施設 - 県立川崎工業高校 -

昭和16年に創立の「神奈川県立川崎工業高校」です。昭和20年の空襲で焼失した事もあり、歴史ある学校です。市内には工高がこの他に、県立向の岡工業高等学校、市立綜合科学高校の2校があります。
d0015242_10183347.jpg
d0015242_10185025.jpg
2005-5-8 pma7:00撮影

[PR]
by tky-uehr | 2005-05-10 09:32 | わが町

公共教育施設 - 中学校 -

唯一の中学校、「市立平間中学校」です。ほぼ、町の中央「ひらま公園」の静かな環境に建っています。
d0015242_932162.jpg
d0015242_932311.jpg
何故か、平成16年度の体育祭の画看板が飾ってありました。
d0015242_9325093.jpg
2005-5-8 pm17:00撮影
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-09 09:44 | わが町

公立教育施設 - 小学校 -

小さな町ですが、学校は工業高校 1校、中学校 1校、小学校 2校、保育園 2園があります。今日は小学校、「平間小学校」と「下河原小学校」を紹介します。 (ほかに、私立平間幼稚園 があります。)
『市立平間小学校』 昭和19年(1944)創立
d0015242_11113553.jpg
d0015242_10504883.jpg
『市立下河原小学校』
d0015242_11115413.jpg
d0015242_10514164.jpg
2005-5-8 pm15:00撮影

[PR]
by tky-uehr | 2005-05-08 10:56 | わが町

中丸子緑道

隣の町の中丸子緑道を歩いてみた。多摩川が昔、蛇行した跡を暗渠にして遊歩道としたもの、上平間の境から下沼部小学校辺りまで道は続いている。途中、銭湯「東湯」や、緑の濃い「中丸子児童公園」があって、有志の方によって緑の管理がされているようだった。
中丸子緑道の入口と途中にある銭湯「東湯」。
d0015242_1331421.jpg
緑濃き緑道、掃除もされ綺麗だ。
d0015242_13325112.jpg
こども達の歓声が響く中丸子児童公園。
d0015242_13321791.jpg


More 続きはこちら
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-07 13:54

ペーパーグライダー - 多摩川河原 -

GWの喧噪が去ったサッカー場に、軽くて小さな 「ペーパーグライダー」 を飛ばしている人がいる。こんな時間になると風もなく、静かな広場を独り占めできるのだ。ゴムの発射装置から一瞬にして飛び立っていくグライダー、発射した瞬間 手元の機影しか写っていません。
              ⇒ その内、作ってみようかと思ったりして?
d0015242_9541695.jpg
2005-5-5 pm18:00撮影
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-06 09:57

公共施設 その4 - 平間こども文化センター -

平間公園の片隅に変わった建物を発見。子供も大きくなって児童云々の施設などに感心がなく、このような施設が近くにあるのは知らなかった。門には「川崎市平間こども文化センター」とある。何か最もらしい感じがする。中を覗いてみると職員らしき方が二人居らっしゃり静かだ。読書室、遊戯室、・・・・・なんかがあるようだが子供の姿はない。これも少子化のせいかな?。入口の感じから見ると、余り清潔とはいえず、備品も揃ってないように見える。 「文化」って何なんだろう?、と思った。
d0015242_21215831.jpg
壁のタイル画、アジサイ、何故かオサゲ髪の女の子に見えてきました。
d0015242_7254515.jpg
施設は大きそうに見えますが、後の建物は「市立平間中学校」です。
d0015242_21221842.jpg
2005-5-4 pm18:00撮影
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-05 09:25 | わが町

ゴールデンウイーク - 東海道新幹線 -

土手を上流に向かって2kmほど歩くと、横須賀線と東海道新幹線の鉄橋が見えてきます。丁度、上り線には"300系"、下り線にはカモノハシの"700系"がすれ違っていきました。下り線は「博多行きのぞみ」かな、小さな窓の中にはGWでお客さんが一杯、窓からは可愛い子供たちが手を振っていました。 ・・・・・「気をつけて行ってらっしゃい」・・・・・
d0015242_9392171.jpg
2005-5-3 pm15:30 撮影
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-04 09:55 | わが町

二ヶ領用水 - 大師堀 -

鹿島田駅前近く、オオムラサキツツジに囲まれた大師堀に行ってみました。説明の絵図には、平間街道が茶色の道で横切り、右上に多摩川の「平間の渡し」が見られます。又、上平間村、下平間村、鹿島田村、北加瀬村、南加瀬村など集落の名前も見られ、当然用水絵図なので大師堀と町田堀が太く表され、農業用水路が細かく書き込まれていた。
d0015242_13264918.jpg
         大 師 堀         - 川崎歴史ガイド -
二ヶ領用水の建設は、徳川家康の命を受けた代官小泉次太夫によって始められ、慶長16年(1611)の完成までに実に14年の歳月を要する大工事であった。中之島、宿河原両取り入れ口から取水した用水は久地の分量樋(円筒分水)を経てここ鹿島田付近で、大師河原、渡田方面までの水田を灌漑する大師堀、鶴見川左岸一帯を潤す町田堀に分かれた。また大師堀は昭和12年~49年まで工業用水としても利用された。近年、土地利用の変化と水質の悪化によって往年の姿も見られなくなり、埋め立てられる所もでてきた。しかし昭和63年、大師堀は環境整備事業の一環として親水化されたのを契機に、この用水を見つめなおし現代市民生活を潤す、新しい水の流れに作り変えて行きたいものである。  下平間村用水絵図(市民ミュージアム・所蔵)が添付。
2005-April 撮影
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-03 12:25 | わが町

10キロポスト - 河口から -

家の近くの土手に、多摩川右岸 河口羽田からの10kmポストが立っている。ガス橋の袂には10.4kmポストがあり、ジョギングランナーの目安となっている。下流方面。国道1号線の多摩川大橋と、「市立川崎綜合技術高校」の高い建物が見える。
d0015242_1513249.jpg
上流方面。ポストの遠くに、向河原のNEC玉川ルネッサンスシティ(ツインビルです)が見える。右はガス橋。
d0015242_1521917.jpg
2005-5-1撮影
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-02 07:15 | わが町