工業用水 - 平間浄水場 -

4月26日に紹介した「平間浄水場」、実は日本最初の工業用水施設だった。夕方、二ヶ領用水に浄水場の取水口があると聞いたので、浄水場近くを歩いみました。南武線の線路脇に、鳥居形の門のある分水路がありました。右の空堀は増水時溢水を流す町田堀、左が浄水場の取水と大師堀への水路で、大師堀へはポンプアップで分水してるようだ。
d0015242_2055581.jpg
二ヶ領用水ガイドには、以下のように記されている。
「鳥居の所で用水は町田堀と大師堀に分水。昭和14年わが国最初の公営の工業用水として、1日に2万7千トンの取水が行われ、49年まで平間浄水場から臨海部の工業地帯に供給された。」
d0015242_20551735.jpg
この池にポンプアップされた用水は、ここから鹿島田の町に大師堀として小さな流れをつくっている。機会があったらこの続きも調べてみよう。
d0015242_20553177.jpg
2005-4-30 pm18:00撮影
[PR]
by tky-uehr | 2005-05-01 07:30 | わが町
<< 10キロポスト - 河口から - ショッピング - 二つの商店街 - >>